劇団「未成年」ご紹介ブログ

2020年2月7日 7:43 pm

久しぶりにブログを更新して学生が美味しいはずと好意でいじってますが。私もう恥ずかしくて学校来れません!! って怒られたらどうしようと実は心配していたら、名古屋校の生徒はそんなことを気にするどころか逆に好評で僕も、私もいじってくださいと言ってきたので、調子にのってまた更新に現れました平賀ですこんにちは。w

ここで初紹介なんですか、在校生で演技好きのちょっと変わったメンバーが集まって劇団ができました!

その名も『劇団未成年』!!

まだ未成年であり、演技の技術もまだまだ未熟者ですが、何か面白い舞台を作っていきたいという有志が集まっています!!

こちら「未成年新聞」ぜひご拝読してください。

現在メンバーは13人で行っています!!

みんないつもは学校内でも交わらない先輩後輩の子たちの空気感がまた良い笑

このメンバー達は個性的なのか、ただの天然なのかはまさに紙一重ですが・・w

そして本日から脚本家ヤマトのもとで本読み、稽古、演出が始まりました。

劇団の募集にあたり、どんな演技のダメ出しも成長のために耐える!ということなので楽しく厳しく行っています。

下手ーーーーーー!!!

ちげーよ!!!

ここはこうだよ!!!

と我慢できなくてしゃしゃり出てしまっているおじさんがいます・・ごめんなさい。

・・と熱くやっております! みんな成長しようぜ。

 

ということでメンバー紹介!!

 

猪突猛進ガール

ゆきの!!

とにかく前に突っ込みます!!

ですが寝坊助です。

はっじめてーのゆきの♫です。どれだけ吹っ切れるか、・・・君ならできる。

 

テンションマックスギャップ萌え

さやか!

綺麗なんだか抜けてるんだか、真面目なんだか、ふざけたやつなのか私にもまだ未知!!ww

実力があるのに本番に弱いww。でも必ずどこかでやってくれると信じるぜ

 

驚異のハンサムヴォイス

ゆう!!!

声だけで口説かれれば誰でも落ちる奇跡の声の持ち主。褒めてるのかけなしてるのか笑

だんだんとナルシスト役が板についてきてしまっていますw

 

天才風少女

ばんちゃん!!

入学して2年たち頭角を現し始めた少女が、この劇団によって大人の階段を登るのか!!!

※2年前はこんな顔は確実にできませんでしたwww ってことは順調に登っている最中!!

 

オシャレな肌艶ガール

さや!!

殻を破りそうで破らない、でも破りそうな気配は誰よりも漂っているこの子!ww

シャイだがやる時はやる。ぜひ殻を破った姿を舞台で見てください!

 

幸せな変態

せいか!!

とにかく変なキャラをやりたがり、応援団したがり、変な目で見られるのなんてどんとこい!

男でも女でもおじさんでもおばあさんでも、変態でも!!私はなりきります!!ww

 

異次元オン眉ガール

花!!!

誕生日でも、お祝いでも、記念日でも私にお菓子を与えないで!!!!

オン眉とか言いつつ前髪伸びてきてるやないかーい!!ww

 

小さな国の悪女

みく!!

学校内では小柄でも態度のでかい演技は任せなさい!!w

殻を破る5秒前。最強の悪女は私のもの!!

※本当はとっても良い子です・・あしからず。w

 

天然のウノ温泉

うの!!!

天然役はただの素です!!w

天然からの脱却。そこには怖いウノ、はしゃぐウノ。まさか涙を流すウノもそろそろ現れるのか!!!乞うご期待!

 

毒舌のお嬢様参上

あむ!!!

モデルコースからの刺客!! 成長するためなら喜んで怒られます!!

覚悟の演技を見せますよ。悪女のみくを凌駕します!!!

 

片翼のリキッドプーさん

やまと!!!

脚本、演出、役者。やれるものにはなんでも挑戦!!

でも一番好きなのはファイナルファンタジー!!ww

ヤマトファンタジーワールドは本家FFを超えられるのか!!!

 

 

ひよこ組からコンニチハ

ことみ!!!

ベビーフェイスの異種格闘家!!

怒っても、叫んでも、泣いても可愛くなっちゃいます!! 充電しながら成長の階段を登る!!

 

フェアリーナルシスト

カンナ!!!

自分が大好き?当たり前!まずは自分を愛して、他人を愛して、役を愛します!!!

演技の妖精となりパタパタ飛んで見せます!!

 

こんな初期メンバーでワイワイやっていますが、厳しくても頑張ると言って集まったメンバー。

途中で投げ出す子もいるかもしれませんがww暖かく見守ってください!!

そして3月28日に初めての公演を行います!

こちら完全無料で劇団の旗揚げなのでお時間ある方はぜひご観劇ください!

その日はメンズユニット「UN- known」との共同イベント!!

また詳細は担当林さんよりご案内させていただきます♫

Categorised in: ,

This post was written by watanabe hs