デビューオーディション、初アーティスト部門

2018年10月18日 2:35 am

お疲れ様です。

渋谷から実家まで電車で1時間、そこからバスで20分という微妙に帰れる距離ですが、このバスが厄介で21時が最終という不便さがなかなか実家に戻らずホテルに宿泊してしまう平賀ですこんばんは。

朝も出勤するのにこのバスがなかなか時間を守ってくれない気分屋さんでして。。泣

普段バスを利用している人は気持ちがわかっていただけるかと汗

保護者会のブログを別角度バージョンで書こうと写真を選んでいましたが、良い写真がありすぎて選んでるだけで

いつの間にか数時間経ってて文章かけず、本日の公開プレゼンテーション(校内ではデビューオーディション(DA)と呼んでます)を迎えたので先にこちらをレポート!

本日本番を迎えたのはいわゆるB日程のデビューオーディション。

ヴォーカル、アーティスト志望の人は渋谷クラブクアトロという数々の有名なアーティストがライブを行うライブハウスで行います。

名古屋校では3年目にして初めての出場となりました。

そして初めての出場で2名が出ています。

一期生のゆうあ。二期生のまほ。まほは明後日、大学の受験も控えています汗笑

保護者会稽古なども同時進行で、レベルチェックやリハーサルで東京に来て準備を行うという中々ハードな毎日を送って来ていて、とうとうの本番を迎えました。

ベタに渋谷ハチ公前で待ち合わせて、現地に行き、ついたら即リハーサルが始まります。

高校では一番年上でもここでは最年少。全員年上でWEC生の学生たちに囲まれて話を聞いています。

でもこの二人は特に意識もせずに余裕の笑顔。

 

どころか・・・いつも通りでしたw

 

リハーサルではマイクの音量や照明のチェックを中心に行います。

写真をパシャパシャ撮っていて

「相変わらず平賀さん運動会のパパですね」と東京の講師達に言われても気にせず写真に没頭。笑

この照明がまた結構大事でこだわって調整します。

 

出場者37名のすべてのリハを応援兼、見学に来ていたちはるとあーだこーだ言いながら観ていました。

横では篠田講師と三瀬先生もきてくれていました。

 

そして、学長の激励もあり、昼食を取ったらあっという間に本番。

観に来てくれる方々は、楽しむために来ている方々ではありません。

ビジネスできています。歌がうまい、曲が良いはもちろんですが、判断は売れるか、ビジネスにつながるか。です!!

 

音楽事務所、レコード会社、プロデューサーなど満席の中で始まりました。

そしてまほとゆうあの順番をドキドキしながらのカウントダウン方式で迎えますw

本人たちは緊張していませんと余裕の表情、緊張しているのこっちですけど何か?w

 

ということでまほ登場。

リハとは違う流れで早く出てきてしまいましたがw

 

本番は自分は写真、ビデオカメラをWECスタッフへ、携帯動画は手伝いできていたWEC学生スタッフの

三刀流!!w バッチリw

まずはまほの出番。

堂々としたパフォーマンスでした!!!

 

そしてゆうあ。

途中泣き出すんじゃないかと一瞬焦るくらいの感情ソング!!

 

あまり音を立ててはいけないので、思わず顔の近くで小さな拍手をしていて、

涙がこぼれましたが。

自分、はたから見たら顔の前で小さい拍手をしている気持ち悪いおっさんだったなww

 

無事終了です。

パフォーマンスが終了した学生から本日は随時解散して行きます。

終了後も余裕の2人w 強心臓w

 

果たして来場していただいた方達にどう映ったのか。

ですが、音楽は常に産み続けることが重要。ここはあくまでも点にすぎません。

自分のアーティストとしてのスタート地点というところですかね。

 

明日も朝から2人はレコーディング!! ガイダンス!!

立ち止まって要られませんね!!!

 

先ほどゆうあから着たLINEの

本当にありがとうございます。めちゃくちゃ楽しかったです!すっごい幸せでした!!というメッセージ。

その気持ちを忘れないようにね!!

 

ゆうあ、まほ。本日はお疲れ様でした。

また明日から新たなスタートです!!

 

そして同じくDA、A日程の5人!!!

来週の本番頑張るぞ!!

Categorised in: ,

This post was written by watanabe hs