エンターテインメントの根幹を学ぶ

2018年6月7日 7:59 pm

こんばんは。三瀬です。

本日はボランティアの最終日。

今年も東桜の里様へ訪問させていただきました。

玄関を入ったらこの掲示板を目にし、

目頭が熱くなりました。

心待ちにしてくださっていたようです。

本当に毎年ありがとうございます。

さて、パフォーマンスの開始です!!

まずは「自己紹介」から

次は「上を向いて歩こう」

入居者様が指揮をしてくれています。

「炭坑節」

入居者様も一緒に踊ってくれました。

「おもちゃのチャチャチャ」

「津軽海峡冬景色」

あんりとハチが歌って、

日本舞踊が得意なるりが華を添えます。

「365歩のマーチ」

全員で全身運動!!

ワンツーパンチ!!

最後はボランティアで恒例の

「見上げてごらん夜の星を」

昔を思い出したのか、

何人もの入居者様が泣いていました。

コミュニケーションタイムの生徒です。

表情にご注目を。

 

 

 

 

  

 

名残惜しいですがお見送りの

時間となりました

 

渡辺高等学院は毎年6月にボランティア活動を

しています。

目的は、社会貢献はもちろんですが

支えてくださるすべての方にパフォーマンスで

感謝の気持ちを伝えること。

そして、特に新入生にとっては初めて

「人を楽しませる」ことをします。相手の立場に立ち切って、

お客様に感動していただくためには

を学ぶ場でもあります。

そんな生徒の学びの場をボランティア先の皆様が

与えてくださっています。

本当にありがとうございます。

皆様のご期待に答えられるよう日々精進いたします。

 

今回受け入れてくださいましたボランティア先

の皆様楽しい時間をありがとうございました。

私たちのほうが元気をいただきました!!

また2月にお伺いします。

ありがとうございました。

 

 

Categorised in: ,

This post was written by watanabe hs