渡辺高等学院名古屋校卒業公演

2018年3月23日 7:04 pm

お疲れ様です。

怒涛の3月が本日で一度落ち着きます。

3/18(日)に渡辺高等学院名古屋校の初の卒業公演を行いました。

開校して様々なイベント、公演、審査会で挑戦を続けています。

今回の卒業公演というものが成功だったのか、良いものをお届けできたのか。それは

会場に駆けつけてくれたお客様が決めるものかも知れません。

しかし、こんなまだ未熟な学生たちの舞台に400名近くの方が足を運んでくれました。

それはまぎれもない事実。

本当に本当に嬉しいです。

そして、音響は僕自身が行っていて、台詞キッカケの音楽スタートも多く、

写真をなかなか撮れませんでした汗

 

オープニングアクトとして

WES名古屋校の子達も盛り上げてくれました。

そしてWANGY!!

今思えばダンス経験がほぼない子も多い中、よくここまでパフォーマンスができたなと。

YMしえっ

 

これすごいな。

こんな飛んでたんやww

にいなとゆうちゃんが同率1位やなw

 

短い期間WANGYありがとうございました!!!

 

そして舞台。

ラフ〜The man was guard〜

いかがだったでしょうか。

初めてのコメディ舞台。

ポイントポイントで笑いが起きていたので安心はしていましたが汗

 

科学者たちの数々のお笑い研究発表ウケてたなぁ

自分たちでは毎回爆笑だったのですが、お客様がウケるかどうかは不安でした。

抜き足、差し足、ムロツヨシ。w

 

なっちとモネの、目をつぶりましょう・・。というボケのところめっちゃ好きで

何回も見たい!! もう見れないのか。泣

 

シン・エイド達。

かっこいい。

 

本当のカーシー。みさき。

ヴォーカル&ダンスコースでの挑戦。素晴らしい。

 

最後のシーンは本番がダントツによかったな。

 

最後は卒業生達にお手紙を読ませていただきました。

LIVEに引き続き、お見苦しい姿をお見せして申し訳ございません。

この子達に費やしてきた時間、一緒に笑った時間、言い合った時間。

そして一緒に泣いて喜んだ時間が走馬灯のようにぐるぐる回りました。

 

時間の関係でりかこが代表してお礼の挨拶をしてくれました。

これ書いてて、あー。この子達もう高校の入り口で挨拶しないんだな。と思うと。

泣けますね。

 

そして名古屋校らしく、元気に挨拶で終了。

 

今回ご来場いただきました、保護者様、ご家族、友達、恩師様、三期生、一般のお客様。

本当にありがとうございます。

そして卒業する学生、在校生をこれからも末長く応援していただけたら幸いです。

 

※DVDを販売しませんか、買いたいです。など多くのご要望をお受けしておりますが、

著作権の関係上販売はできませんのでご了承ください。

Categorised in: ,

This post was written by watanabe hs