デビューオーディション見学

2017年7月4日 7:06 pm

お疲れ様です。

平賀です。今週一週間東京で働いております!

そして月曜日、火曜日にワタナベエデュケーショングループで行なっている。

『デビューオーディション』が開催されました。

芸能事務所、モデルエージェンシー、音楽事務所、レコード会社等を招待し

ワタナベエンターテイメントカレッジの学生を中心に、渡辺高等学院の学生、WESの一部の学生がパフォーマンスを行います。

その後声をかけていただいた事務所と面接を行い所属していくイベントです。

今回は名古屋校からも今年、来年出場予定の学生が数名見学をしました!

まずは月曜日、「ヴォーカル部門」

ライブ形式で行われます。

こちらはリハの様子。2人真剣に勉強していますね。

 

本番、会場には事務所、レコード会社の方で満席となりました。

ご来場ありがとうございます。

出場者はソロ、ダンスユニット、ギター弾き語り、キーボード弾き語りなど様々です。

 

月曜日の見学2人は終了後にワタナベエンターテイメントカレッジのA館を見学。

 

はい、そして渡辺高等学院東京校がある中目黒館!

 

はい。

そして本日は

「俳優、タレント、声優、モデル部門」

東京FMホールで開催しました。

名古屋校から9名がリハから見学に来ています。

 

リハを前半組、後半組と分けて行い、終わったらみんなステージ上に上がり声出しを

行なっています。

 

リハが終わり、本番前に宮本学長よりお言葉をいただきます。

※宮本学長はここまでに出場者全員の演目を見て、ダメ出しをして、修正を見て、ダメ出しをしてと

この「デビューオーディション」という舞台の演出を行なってくれています。

 

パフォーマンスの最後に「ありがとうございました」と言いますが、宮本学長より、そのお礼は

誰に言っているんだという質問。

学生「会場まで来てくれた事務所の方々です」

学長「違うだろ!!!」

学生「ここでパフォーマンスできるのは親のおかげ。好きなことをやらせてくれて、今まで育ててくれて、ご飯を食べさせてくれて、

ここで元気に笑顔で舞台に上がれるのも全て親のおかげ。最後のありがとうございましたという言葉はここにはいませんが、家に、実家にいる親に言いなさい。そのありがとうございましたは必ずここにいる人にも響きます。」と。

深いですね。全てに感謝の気持ちを忘れないでください。

ここからは出場者は楽屋で待機して本番を待つのみとなります!

 

ということで!!!!

準備の時間に強引に。名古屋からはるばる来たので全員ステージ上でパフォーマンスの練習?どんな感じかを

感じるために出ハケ、自己PRをやりました!!ww

お客様いませんが、モデルウォーキング、ポージングww

僕のライバルはくまのプーさんです!!!という自己PR笑

 

 

はい。

明日から結果が張り出されて面接が始まっていきます。

遅刻したら全て台無しになってしまうので気をつけて!!

 

今日も東京校の元気なMiniを見つけました!!

Categorised in: ,

This post was written by watanabe hs